上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 選定!!!


 走るミニベロ それは??




 色々(でもないけど)調べてみたけど、自分の欲求に一番合いそうな
ミニベロさんは これだ・・・



『KHS』

アメリカのメーカーみたい。
特徴はロードバイクについてるドロップハンドルの下ハンをとったこのハンドルやろか。
(ブルホーンハンドル)

KHSのミニベロはFシリーズPシリーズに分かれてます。


Fシリーズはフォールディングバイク。
まぁ簡単に言うと折り畳める自転車であります。
小径車といえば折りたためてナンボ!ってな感じもするけど、自分はあんまり
気にしない。

まぁ折り畳んで車に詰め込み、遠くの街でポタリングに使う!ってなら
結構ええけど、今んところその用途はあんまし考えてへんし。。


で、もう一方のPシリーズ
こちらは折り畳み機構がない(でも分解してコンパクトにはできるみたい)分、フレームとか
の剛性が上がってて、走りそのものならFシリーズに比べて遥かに優れてるみたい。

Pシリーズの中にもグレードがあって
上からRAC>RA>Rとなるみたい。

なんか一文字ずつ削れていくんやね・・


そしてそのお値段は!!!!


RAC:315,000円
RA :210,000円
R :105,000円


アヒャヒャ!!


10万ずつの差!
RACに至っては、フルカーボンのロードバイクが買えちゃうわな!

何とも贅沢なもんです。


KHS-P20RAC.jpg

画像はRAC。
ゴールドが映えます!

デザイン的には個人的にそこまで好きじゃあない。
それこそエンゾのおっさんはムカツクけど、GIOSのミニベロロードのほうが
よっぽどかっこいい。
gios.jpg



んーでも
KHSは走りいいみたい。

ハッキリいって用途からすると超オーバースペックやけど
欲しいもんは欲しい。

それに数万以上するような高いもの買うときは
絶対に妥協しない!
出すもんは出す!

それが自分のポリシー・・・・


強がってみたけど、金はないぜッ!


うちの大蔵省(カミさん)も超反対だぜっ!

というわけで欲しいけど、金も無く、用途とも合わない(ハイスペックすぎて)んで
しばしお預けってのが良い線かな(TдT)


しばらくは金貯めて、再び燃え上がった時に動けるよう準備だ!

ミニベロロードは、子供がもう少し大きくなってほったらかしにできるようになったら、
カミさんとポタリングが出来るようになると思うんで、
そこで再検討するかのぅ。

中古でもいいから格安で売ってないかなぁー(諦めてはいない)


↓参加してます。更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


関連記事
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://cyclecle.blog135.fc2.com/tb.php/46-bf88864a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。