上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


物欲は尽きることがありません!


ロードバイクのカスタマイズにおいて、もっとも走りの性能に直結するのが
ロードバイクと言われてます。


前回はカーボンホイールとアルミホイールの違いを調べてみたけど、
『ホイールほすぃぃ』

自分はやはり、アルミリムのホイールが今は欲しいという結論に至りました。

というわけで今回は、アルミホイールの最高峰について調査です!


『Fulcrum RACING ZERO』

FULCRUM RACING ZERO.jpg


 ・スポークは2:1という組み方
 ・スポークの素材はアルミニウム
 ・本数も共にフロント×16本、リア×21本
 ・ダンシングの加速では、横方向に力が逃げない、まるで無垢のかたまりの
  ホイールに乗っているかのような、わずかの無駄をも出さない加速が味わえる
 ・10,000km乗ってもフレが出ない
 ・高速巡航よりもヒルクライムでイケる
 ・踏み出しの軽さはトップクラス
 ・ダンシングの力をそのまま推進力に換えてくれる
 ・インターバル的な走りが要求されるコースや、ヒルクライムに向いている
 ・ホイールが縦や横にぶれる感覚がなく、キレイな円を描いて真っすぐ回るので
  一体感がある
 ・高出力、高回転どちらの走りでもスムーズに加速できる
 ・下りから上りの踏み返しではスピードの落ちが少ないので、細かなアップダウンがある
  コースは得意
 ・初期加速はいい
 ・スカッと加速する踏み出しの軽さが際立つ
 ・高速コーナーでも踏ん張りがきく


そんな感じでしょうか。
もう少し調べて情報を拾ってたけど、保存時に何故か消えてしまって↑は再調査結果。
めんどくさくなって、ここで終了です。

やっぱりイイもんは(・∀・)イイ!!みたいね


↓参加してます。更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://cyclecle.blog135.fc2.com/tb.php/35-4c03eaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。