上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 自分がまとめていた仕事も約2年の歳月を経て5月で本番稼動を迎え、
その前から合わせると約4年という期間静岡で仕事をしてました。

仕事が一区切りしたということで、拠点のある神奈川に戻ることになり、
(同タイミングで職場の異動も発生したのだが)
今週の土曜日に引っ越しすることになりました。

というわけで、7/17(日)に職場のTさんと後輩のたなっちで
最後の静岡ランに行ってきました。

目的地は「井川湖」



平均勾配 5%程度傾斜をずっと登ってピークは標高1100mを超える高さまで
登っての全長約160kmライドです。

当初は別ルートの想定やったけど、平均勾配が10%近くある登りをかなりの距離
走らなければいけなさそうだったんで、少し勾配が低く距離が長いほうのルートを
選択しました。


↓軽快に走る"たなっち"。背中のリュックには、川根付近の大井川上流で
 川遊びするためのビーチサンダルが入ってます↓
20110717_さよなら静岡+001_convert_20110720224120.jpg


ルートの最初は、藁科側沿いに走って"県道60号線"を登っていきます。
この"県道60号線"、別名を南アルプス公園線"といい、文字通り南アルプスのほうまで
延びてます。静岡の中でもかなりの"酷道"と言われており、全長約74kmという長さで
面積も広く山も多い静岡県の中でも随一の長さです。酷道な理由は、道が狭く
整備が行き渡ってない点や、積雪といったところでしょうか。
ちなみに携帯も圏外です。

さて話を戻し、県道60号線をしばらく行くと"湯ノ島温泉"に到着します。

20110717_さよなら静岡+003_convert_20110720224340.jpg

温泉街、というより看板通り"浴場"がある、っていった感じです。
ここまで来るのに軽く登ったり下ったりで約30km。
ようやく登りのスタート地点に到着です。

ここからは大型車進入禁止の道路になり、本格的な登りに入っていくので
各自好きなペースで登ることにします。

合流地点は・・・・適当。
まぁMAX井川湖で、って感じです。

↓最初からこんな登りが待ち受けてます↓
20110717_さよなら静岡_convert_20110720225806.jpg

ダラダラ登っていくと、湯ノ島温泉から約7kmくらい進んだところで突然集落が現われます。
20110717_さよなら静岡+007_convert_20110720230111.jpg

20110717_さよなら静岡+008_convert_20110720230339.jpg

20110717_さよなら静岡+010_convert_20110720230619.jpg


大型車通行禁止の酷道の中にあり、携帯電波も届かないところにある集落。

もも・・もしや仙人が住むという・・・(シツレイ)

集落を見つつも引き続きガンガン登ります。

しかし・・・まさしくを登っているって感じです。
20110717_さよなら静岡+014_convert_20110720230750.jpg

20110717_さよなら静岡+017_convert_20110720230806.jpg

"横沢"って地域のところまで登ると、「パトランプが回ってるときは通行できません」
的な看板が何度か出てきて、ここから勾配が一旦緩くなります。

しかしここまで登ってきて、この先ダメだよ!って言われても
車じゃUターンするような幅はなかなかないんですけどね。。

この勾配が緩くなってる区間で上のような片側がバッっと開けたような
道が何度かあり、非常に気持ちの良い絶景が見れます。
20110717_さよなら静岡+012_convert_20110720231239.jpg

この後ちょっと進むと当初予定していた"梅ヶ島"方面から登った場合に通る道との
合流地点である"笠張峠"に到着します。
20110717_さよなら静岡+018_convert_20110720231512.jpg

ここからもう少し登れば"富士見峠"になり、今回の登りの最高地点になります。
富士見峠には小汚い展望スペースがあり、そこからの景色もまた良かったです。
20110717_さよなら静岡+020_convert_20110720231651.jpg

20110717_さよなら静岡+021_convert_20110720231802.jpg


さて、ここまでの登りやけども、当初登れないかも・・ってかなりビビってた
んですが、のんびり走ったこともあり意外にすんなり登れちゃいました。
でもってボトルの水も半分近く残っちゃいました。

ただ、笠張峠付近から腹が減ってしまったんで、補給食の携帯をしてくれば
良かった・・・と後悔。

さて、ここからが下って井川湖、でもって大井川沿いにまた下って
帰ってくる、というコースなんですが・・・・

この後トラブルが・・・(マタカヨ

→後編に続く


↓最後まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
  
コメント

おはようございます。

 静岡市って、めちゃくちゃ広いですよね。
 私も大学時代にワンダーフォーゲル部に所属していたのですが、その際に登った南アルプスの大半が静岡市に含まれていることを知って、驚いたことがあります。
 静岡県も海沿いのコースもあれば、山沿いのコースもあるのでなかなかサイクリングには適した環境ですよね。
 富士山にも近いですし・・

 デュラエースのチェーン・・・走り心地はいかがでしたか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
---------- たーちゃん [ 編集] URL . 07/21, 05:48 -----
気持ちよさそうなところですね。
おはようございます。

いよいよ静岡ラストランですね。

青い空が、りおうさんを送りだしてくれてるように思うのは私だけでしょうか。

トラブル!?
何でしょうか。波乱万丈。次回を期待しています。
---------- mossy [ 編集] URL . 07/21, 08:10 -----

綺麗な川、サンダル、水に浸かる。

なんとも贅沢なライドに思えますね。

私もそんなライド考えちゃおうかなー。
ただ、トラブルはNO Thank youです。w
---------- まっくろくろすけ [ 編集] URL . 07/21, 17:14 -----

こんばんは

あれま、こんな過酷なコースを走っていたのですね。
平均5%で10km強、富士ヒルクライムの半分ですね。これだけ登れれば、来年はご一緒できそう!?ですね。

神奈川へは旅立たれてしまいますが、これからもよろしくお願いします。

後編、楽しみです。
---------- ねこまた [ 編集] URL . 07/21, 21:02 -----

なかなか走り応えのありそうなコースですねー!
こういう峠をみるとキツイのわかってても登りたくなります。
それにしても集落すごいですね。
一度はいってみたい気もします(笑)
---------- なおちまる [ 編集] URL . 07/22, 08:37 -----

>>たーちゃんさん

 DURAのチェーンの効果は・・・よく分かりませんでした。
 しかし静岡は自転車に乗るには最高です。
 まぁ生活や静岡の人柄も最高でしたが。
---------- りおう [ 編集] URL . 07/24, 22:42 -----

>>mossyさん

 天気はすごい良かったです。
 午後は暑かったですが。。

 後編は・・・落車でした(TдT)
---------- りおう [ 編集] URL . 07/24, 22:43 -----

>>まっくろくろすけさん

 トラブルは確かに嫌ですね。
 でも川遊びは最高でした。一人だと恥ずかしいですけどね。
---------- りおう [ 編集] URL . 07/24, 22:44 -----

>>ねこまたさん

 富士ヒルクラを完走したねこまたさんにとっては
 過酷な登りではないですよ。

 今度一緒に登ってみませんか♪
---------- りおう [ 編集] URL . 07/24, 22:45 -----

>>なおちまるさん

 集落・・・すごいですよ。
 10軒くらいしかないし。

 どうやって生活してるんやろうか、って思っちゃいます。
---------- りおう [ 編集] URL . 07/24, 22:46 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://cyclecle.blog135.fc2.com/tb.php/236-48120bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。