上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は梅ヶ島で競輪選手に一人闘った気になった後、

午後からはキャラバン号で花見ポタリングに出かけました。
いつもナイトライドでも走る150号線はメッチャ気持ち良いです(向かい風でなければ)。
DSC_0061_convert_20110411212603.jpg


この後、いちごラインを走って日本平の入り口あたりを走ります。
今日は花見ポタリングなんで、日本平へのヒルクライムは用無しなんで直進予定です。
しかし風の状況も良く、スピードに乗るとポタリングやっちゅうのについつい
漕いでしまうのはある意味悲しい性なんでしょうか。

と、シャカシャカ漕いでたら前にフルクラム レーシング0を装備した
見るからに気合の入ったローディーさんがいます。

割とのんびり走ってるところ申し訳ないが、こっちは「競輪選手と勝負@一人思い込み」を
してきてたせいか足がよく回り、スピードに乗ってます。

こっちはスピードに乗って気持ちよく走ってるんで


「ミニベロ&私服で申し訳ないが追い抜かさせてもらよ~♪」


って抜いて気持ちよく走ってたら前方の信号が赤に。

ゼロスタートはあまりしたくないんで、限りなく減速してたら信号が青になったんで
漕ぎ始めたらレーシング0さんは青を見越して、激ダンシングでブチ抜いていきます。

抜いてそのまま高速巡航で千切っていくのかと思えば、すぐさっきみたいなペースに
戻って、その後すぐに日本平旧道(ヒルクライム入り口)に曲がって行きました。

ちなみに旧道はヒルクライム_タイムトライアルのコースとして
静岡市ではあまりにも有名な場所。

自分が思うに、
「これからヒルクライムするから今はアップがてらゆっくり走るか」
というつもりで走ってたのかな、と思うわけであります。

が、

ミニベロでフラットペダル、しかも私服で背中にカメラしょった野郎なんかに
抜かれるわけにはいかない!

ちゅーわけでがんばって追い抜いたわけですよッ(多分)。

自分は貧脚なもんで、誰かを追い抜く機会は残念ながらほとんどないけど
レースとか友人とアタック合戦しているような状況ではない環境での
「追い抜きの美学」ちゅーもんがあります。


「巡航速度がキミとは違うんだよ!キミとはぁ!!」

soundrop3.jpg


なわけで、"追い抜くためにムキになること"ではないんです。

そもそもの巡航速度が違っててササッっと抜いていってしまう=LVが違うんです!

が自分的にはカッコいいわけですよッ!


ヒルクライムの為にのんびり走ってた人が、スタート地点まで後2~300m前の位置から
急にスプリントかけますか?
交通量が多く、信号待ちしてる車が多い中、より一層走行車線にはみ出てまで
抜きにかかる必要がありますか?

その"必死っぷり"に"精神的かっこよさ"を感じないわけです。
イヤ、余りにも分かりやす過ぎるその姿にむしろ笑ってしまいます。

レーシング0さんはあえて自分の意思でのんびり今は走ってる、
一方自分はそれなりにシャカシャカ漕いで気持ちよく走ってる、
お互い今の走りのスタンスが違ってるんで速度も違ってええやないですかッ(バンッ! ツクエヲタタクオト)




まぁ屁理屈はさておき、桜はとっても綺麗でした
DSC_0066_convert_20110411215203.jpg

DSC_0067_convert_20110411215230.jpg

DSC_0070_convert_20110411215255.jpg


花見の帰りは興津まで足を延ばして、「たい焼き」を家族へのお土産として
買って帰りました!家族奉仕を忘れては乗れる自転車も乗れません!(ココジュウヨウ!!)
アイスがあれば山も登れる+020_convert_20110213213452.jpg


↓最後まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


ちなみに競輪選手のアタックについては、
会社のTさんと話したところ、

「にわかローディに抜かれたから追い抜いてやった!」

わけではなく

「スプリント区間やったからスプリントしただけ!」

という結論になりました。
確かに、

・アップダウンや曲がりくねった道が多いところの中にあっても
 そこは平坦な直線だった
・手放しで上半身ストレッチはスプリント前の準備運動であった

と考えれば納得です。
ロードに乗った人が多く走る中、イチイチ相手してたら競輪のトレーニングにも
確かにならないような気がします。

というわけで「思い上がりも甚だしい!」という結論になりました。
今回の件も「思い上がりも甚だしい!」かもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
  
コメント
それぞれの美学
おはようございます。

mossy でございます。

追い越しの美学。
私は、「声をかけること。」

猛然とスピードを出して、何も言わずに追い越すのは、
私の中では、あんまり格好よくない。

「こんにちわ。通ります。」なんて、余裕のある姿が格好いい。

お互いに気持ちよく走るために、できるだけ声をかけあいたい。

仲間も増えるかもしれませんしねー(笑)

抜かしたい人は、抜かしてちょーだい。
自分が抜きたいときは、抜かさせてちょーだい。

道路でもどこでも、意地の張合いっこして、事故したくない。
お互い気持ちよく走れたら、それでいいです。

みんな自転車仲間なんですから。
---------- mossy [ 編集] URL . 04/12, 08:55 -----

私の場合お土産不要なのです。

妻が言うにはあまり宜しくないと(型くずれ、生物の扱い方などなど)

良かれと思っていてもそうは思っていない妻でありました。w
---------- まっくろくろすけ [ 編集] URL . 04/12, 17:11 -----

>>mossyさん

 確かに声をかけること!

 そうだと思います。自分も声をかけますが、
 今回は相手が本気っぽいのと、自分がラフ過ぎたこともあって
 かけれませんでした。まぁ言い訳かもしれませんが。

 でもやっぱりみんなが気持よく走れるのが確かに一番ですね。
---------- りおう [ 編集] URL . 04/14, 00:01 -----

>>まっくろくろすけさん

 お土産いらず、はいいですね。
 うちも買わなくても別に怒られませんが、多少品質が良くなくても
 「お土産を持って帰ってくれる」ということがうれしいみたいで、
 我が家では一応喜んでくれます。まぁサンプル数は極端に少ないですが・・

 
---------- りおう [ 編集] URL . 04/14, 00:03 -----

見える・・・私にも車輪の動きが見えるぞ!

君のホイールのおかげで勝てたことを!
---------- 川中 [ 編集] URL . 04/15, 11:02 -----

>>川中さん

 ガンダム好きなんですね(笑)

 レースは「俺を、踏み台にした・・・!?」を目指します。
---------- りおう [ 編集] URL . 04/16, 20:52 -----

新しい時代を創るのは、ママチャリではない!
---------- 川中 [ 編集] URL . 04/18, 22:49 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://cyclecle.blog135.fc2.com/tb.php/198-443fc72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。