上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 名古屋城を後にし、次は覚王山に向かいます。


覚王山って何があるの?

と言われると特に何があるわけじゃありません。
「日泰寺 」というタイから寄贈された仏舎利(釈迦の遺骨)
を安置するために、創建された寺があるだけです。

が、その付近はちょっとしたプチ芸術家?達の
雑貨屋さんとかがあるんで久しぶりに行ってみようかと思ったんです。


途中

名古屋市役所 と
名古屋+026_convert_20101226135354.jpg

愛知県庁を通り過ぎます。
名古屋+029_convert_20101226135604.jpg


なかなか荘厳な佇まいです。
周りの道もかなり広く整備されていて、名古屋の繁華街ではない
中心地であることを感じてしまいます。


さて、覚王山までの道はなんとなく・・・で行ってみることにしました。
が、意外にすんなりこれました。
名古屋+032_convert_20101226135853.jpg


覚王山で行ってみたのは「覚王山アパート」
ここは平成版「トキワ壮」(言い過ぎか)

色んなデザイナーというか芸術家さんが
改築したアパート内で、自身の創作活動をしつつ
作ったものを売ってます。

名古屋+035_convert_20101226140012.jpg


まぁお土産に「万華鏡」を買ってプレゼントにしても
良いんやけど高かったんで手が出ませんでした。
嫁にあげたところで、値段を聞いたら他のもんくれるほうがいいわ!って言われそうやし、
子供にあげてもまだその内容は理解できる年頃でもないし。。

ということで覚王山アパートを後にします。



・・・・



・・・・



ここでトラブル発生!








の前に、旅のために購入した最後のアイテム。
「鍵」です。

「クリプトナイト パッドロック」
33731300021.jpg

アパートによくある郵便受や金庫のように、
ダイヤルを右・左に回して解錠します。

購入時、解錠方法が分からんかったけど
色々やってたら判明。

何度も練習していざ輪行に出かけました。
移動時はワイヤーに施錠した状態でバックパックに入れます。

電車ではバックパック内にワイヤーに施錠した状態で保管、
名古屋城では解錠→ワイヤーでチャリをくくりつけ施錠、
覚王山への移動時は解錠→ワイヤーにに施錠した状態でバックパック、
覚王山アパートでは解錠→ワイヤーでチャリをくくりつけ施錠


・・・



覚王山アパートを出て解錠しようとしたら解錠できない。。。
暴風&極寒のなか30分から1時間近く格闘するものの解錠しない。。

しかたなく、鍵屋さんを呼んで待つこと40分(凍えます)。
それなりの金額がしたワイヤーを、それなりというか高すぎる鍵屋さんに
切断してもらい、ついでにダイヤルロックもそれ以降解錠しない。

どうせ壊れるなら、バックパックから出してチャリを固定する前に
外れへんやんけ!ってなってくれたらよかったのに。

鍵も無い状態になってしまったので
熱田神宮は断念。仕方なく、静岡への帰路につくのでした。。


途中、豊川駅では乗り換えがうまくなく、
寒空で電車待ち40分(しかも次の電車が遅延)。。。


終わりよければすべて良し!
の逆で
終わり悪ければすべて悪し!

の旅になってしまいました(涙)


↓哀れなオッサンの励みになるのでよろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




関連記事
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://cyclecle.blog135.fc2.com/tb.php/117-e237d295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。