上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 自転車に乗り始めて半年以上経ったところでようやく
花粉症対策を兼ねてサングラスを買いました。

自分は視界が狭くなるのが嫌やからスノボでもゴーグルしない人間なもんで
見やすさ最優先で探しました。ということで

 ・1枚レンズで仕切りが無いタイプ
 ・偏光レンズ
 ・風の巻き込みが少ない

で探してたところ、見つけたんが「SH+ RG4021 偏光レンズ」である。

重量もたったの20gということ、持ってる人がまだ少なそう等々の
理由で、安く売ってるところを探してGETしました♪

↓偏光レンズの効果はまだ未検証↓
DSC_0036_convert_20110311001411.jpg


↓スペアレンズが2種類(クリアとスモーク?)がついてくる↓
DSC_0038_convert_20110311001348.jpg


まだほとんどナイトライドでしか使用してへんので
レンズはクリアしか試してないけど、簡単なインプレ。


まず、非常に軽い。
でもって「大きいレンズを採用してフレームが視界に入らない」と
謳ってるだけあって変な位置でかけなければ軽さも合わせて
サングラスをかけていることすら気付かない!といった感じである。

風の巻き込みも全然なく、耳のところと鼻のところが自由にアジャストできて
ストレスもありません。

だけど・・・

鼻のところ、レンズ変えた時にうまくつけれていなかったのか

1回目のライドでどっかに落として無くしてしまった・・ ○凹= コテッ


鼻のところだけ個別に購入できるか調べてみるか。
まぁ無くても全然ズレへんから別にいいけど。

ナイトライドで使用してると、信号待ちで止まってるとき、
体温でレンズが曇りますが、漕いだ瞬間、一瞬で曇りがなくなって
クリアな視界になります。

でもって、走ってる最中・走り終わってからの目の疲れが全然今までと
違います。

こんなことならもっと早くから買っとけば良かった・・・



↓最後まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
 Wiggleで格安やったんで、念願のカーボンボトルケージをポティッm9としちゃいました。

「Verenti カーボンボトルケージ」
Verenti カーボンボトルケージ

ハイ!わたしカーボンですが何か?
と言わんばかりの黒光り(イヤン)

・重量:28g


やっぱり「きゃあぼんぬ」は軽いですな!

しかし、ELITEさんから16g、ミノウラさんから10gしか軽くなってません。
そして手でもって見た感覚はハッキリいって分からんかったゼ



でもまぁカッコイイもん(これ重要)!



使用感としては、ELITE、ミノウラよりもやはりカーボン素材はそうなのか、
硬く感じます。ボトルを包み込んでるところもどちらかというと、カッチリとホールド
てな感じで、ボトルの出し入れはこれまでのモノと比べるとシビアです。

重量の軽さにおける恩恵は・・・・分かるわけないやんァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


今回の交換に合わせて、ボトルも1本で十分になったんで2つ装着してたボトルケージも
これ一つにしました。

44g+38g → 28g になったんでボトルケージで54gの軽量化

違いは分からんが「軽量化!」という言葉を使えるとナンカウレシイ!


<After>
FP3ボトルホルダー後


斜め後ろからとったら分かりにくいのぅ・・
でも2個が1個になったからなんかスッキリしました!
ボトルホルダーは潰れへん限りこれにて終了ー♪


↓参加してます。更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 ボトルケージ第2段!

別にELITEさんがアカンかったわけではない!

夏場やったんで、ボトル2個携帯したかっただけであって、それで2個目を購入。
カッコよくカーボンのが欲しかったけど、とにかく高くて数十グラムの差やから
なるべく安くいやつをチョイスしました。

「ミノウラ ボトルケージ」

ミノウラ ボトルケージ


右の針金みたいなやつです。
今回のタイトルに製品名みたいなのつけてるけど、実はあってるか
よく分かってないのだ!記事を書くにあたって調べて、なんかこれっぽかったから
それにした(テキトウです)

・重量:38g(タブン)


使用感としては、かなり柔らかく、構造も単純なだけあって
入り口が広く、ボトルの出し入れはかなりし易い。
そして安くて軽い。これも安物感は拭えないものの
コストパフォーマンスはなかなか良いんじゃないかと思います!

↓参加してます。更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



 自転車買ったときに合わせて購入したドリンクホルダーが

「ELITE CustomRace」 

ELITE+CustomRace


・重量:44g


使用感としては、柔軟に動いてくれてボトルの出し入れはし易い。
1,600円くらいで値段もそこまで高くないけど、やっぱり見た目の
安っぽさはどうしようもない、って感じ。


各国ナショナルカラーならちょっぴりアピールできるかも(ナニヲ?)!?


↓参加してます。更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。