上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 結局GWは前半走って後半ダラダラで過ごしました。


29日:自走富士一周
30日:渥美半島一周
2日:知多半島一周
6日:近所をNightRide
8日:近所の山をヒルクライムTT

7日・8日の土日は走る時間はあったけど
なぜは走る気がしなくって、日曜は一応日本平TTしてきました。

結果は・・・・前と変わらず・・・

結構走ってきたと思ったんですが・・・

飯がウマくってウマくって・・・体重が3kgも増えて・・・


仕方が無いのでまたがんばって練習します。


DSC_0074_convert_20110510220652.jpg


大阪への帰省のついでにあちこち走ってきたんですが、

移動→CARVAN号でRide→移動→車中泊→・・・

って過ごしてました。

まくら持参で、寝袋で寝たんですが
そんな寝苦しくもなく、あちこちが痛くなることも無く
過ごせました。

移動しながらアチコチ走るって結構良いものです!

↓最後まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 GWの走行その3.知多半島一周をGW4日目の2日に行ってきました。

その前に前日。1日は雨やったんで名古屋でのんびりしてました。

以前から行きたかった名古屋のカトーサイクルに行ってきました。

チタイチ+003_convert_20110510054607.jpg

チタイチ+005_convert_20110510054652.jpg

店内は思ってた以上に広く、品揃えも豊富です。
車体は大きくロードバイクコーナーとMTB・クロスバイク・ミニベロコーナーに
分かれていて結構な数の自転車がありました。

パーツはオールドパーツ、ヴィンテージものなんかもあり、見ているだけで楽しめます。

チタイチ+008_convert_20110510054717.jpg

HEDのリムも天井からぶら下げられてありました。
HEDのステッカーが気に入らないので、売っている訳ないんだが
ステッカーは売っているのか?と聞いてみたらメーカーから
取り寄せができるとのことでした。

自分は自作の方向ですが。。


さて、翌日のチタイチですが

なんと!!!


携帯の電池が無い!!!


漫画喫茶で満タンに充電したんですが
晩飯時に少しパシャリと写真を撮って、カミさんと実家に少し電話で
しゃべっただけやけど、朝起きたら電池が半分以下に・・・・ナゼ

渥美半島一周時にも特に蔵王山への道探しと、帰りの道の駅までの道探しに
地図アプリを使いまくって電池カラカラになってたんで、非常にやヴぁい。。

というわけで写真無し・・・

しかも5時くらいから走り始めたんで店も開いてなす・・・

しかし渥美といい知多といいアップダウンが結構あります・・・
が、景色的には知多のほうが良く走っていて気持ちよかった気がします。

そして・・・そして・・・・

最後らへんで携帯の電池が切れてしまい
人に聞きながらなんとかSTART地点まで戻ってくるのでありました。。。


やはり・・・



なんというか・・・



GARMINが欲しい!!!



と思うのでありました。





↓最後まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
 渥美半島一周の続きです。

恋路ヶ浜あたりでお昼時やったんで
名物の大あさり@500円を食ってきました。
IMG_0609_convert_20110508211751.jpg

で、でかい。
自分は別に貝類は大好き!ってほど好きではないんですが
これは超ウマかったです。

これだけやと物足りんかったからイカ焼き@500円も追加注文です。
IMG_0612_convert_20110508212002.jpg

これも超ウマい。
しかもイカ丸ごと一匹なんでボリュームもかなりあります。
非常に酒が飲みたくなる味ですが、ここは我慢・・

店の雰囲気も非常に自分は好きな感じでした。
IMG_0613_convert_20110508212231.jpg


さて、ここから帰路です。
しかし渥美半島には何やら有名なヒルクライムの場所があるみたいなんで
そこを登らないわけにはいきません。
目指すは蔵王山

が、ここからが大変。
昨日の自走富士一周では昼飯後は体力回復で一気に走れたんで
同じように考えてたんやけど、これが全然でした。

蔵王山の場所が分からない&向かい風で帰路は終始ヘロヘロに。
そんな時、後ろにロードバイクに乗った人の気配を感じます。

別にがんばるつもりはなかったけど、自分は昼飯後で体力回復している!
と思いたかったのか、下ハン持ってがんばって漕ぎました。

が、道が分からなくなったんで携帯で調べてたら
サァーッっと走り去っていきました。

追い抜かれたわけじゃなかったけど、
あのまま続けていてもそのうち追い抜かれてたでしょう。。。

ま、負けた・・・

勝手に渥美半島2連敗DEATH!

そんなこんなで携帯で止まっては道を調べつつ蔵王山に登ってきました。

蔵王山・・・やヴぁかった・・

イヤ、実際は静岡の日本平とほとんそっくりやったから
登るだけならそんなにキツくはないやろう。
登る入り口は3つくらいあって、これも日本平と同じ。
(自分は南口?ってところから登りました)

標高も同じくらい、距離は少し蔵王山のほうが短い分
平均勾配は1%くらいキツくなってるって感じでしょうか。
(約3.5kmの平均6.5%くらい)

ただここに来るまでで既にもうヘロヘロになってたんで
かなりキツかったです。

IMG_0618_convert_20110508213538.jpg

IMG_0619_convert_20110508213559.jpg

下から見ると結構なところにあります。
山の上に、微かに風車と展望台の建物が見えます。
IMG_0622_convert_20110508213915.jpg

さて、後は帰るだけ。
帰り道が分からんので、とにかく国道に出るまでは
走っては携帯の地図アプリで確認、を繰り返します。

国道に戻ってからはあのアップダウンに苦しみます。
体力がある時はそんなに大変じゃなかったけど、
体力が無くなるとこのアップダウンはゲンナリします。

が、なんとかがんばって漕いでたら道の駅"潮見坂"まで帰ってこれました。


結局、休憩は昼食の1回のみ。
ミニベロでのんびりRide♪ のはずが
ヒルクライムまでしてガッチリ走った感じです。

あー疲れた。
しかし、数年前にサーフィン&キャンプの為に来たことがあったけど
なんかその当時よりお店の数も減って寂れた感がありました。
気のせいだったらいいんですけどね。

↓最後まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村




地図では最初なんとか国道に出てますが
冒頭で迷った道はルートラボで辿ってる道ではなく、
200m縮尺で一本左(西)側の道のようでした。

一応ルートラボやと表示される道っぽいです。

 GWの走行その2.渥美半島一周をGW2日目の30日に行ってきました。

前日は自走で富士一周に行ってきたけど、ここからは帰省のついでということで
CARVAN号を車に積んで走ってきました。

STARTは道の駅の"潮見坂"。

最初は国道42号線を走るんやけど、42号線に出る道はこっちかなーって
進んでたらのっけからこれがとんでもないことに。

IMG_0585_convert_20110507211454.jpg

ちょっと走ったらソッコー未舗装路DEATH!!

さらにこの後進むとそこはもうThat's砂浜 m9っ`Д´) ビシッ!!

後ろから車が来たんで端に寄ったにも関わらず、なかなか追い抜いてくれないもんやから
そのまま砂に突入した揚句、タイヤが回らずコケてしまいました!!


まったくもぅ・・ ヽ(`Д´)ノオノーレ


このまま進むわけにも行かず、とりあえず国道方面を見ると何やら階段がある。
シクロクロスよろしく、CARVAN号をかついで登るとそこは・・
IMG_0587_convert_20110507211953.jpg

誰か住んでるんですかー??
恐る恐るなかを探索したらもぬけの殻。

なんとなく夏場の海の家!?の残骸のような感じです。

諦めかけて引き返そうかと思ったところ、この広場の横に国道方面に
延びている道を発見。
IMG_0588_convert_20110507212247.jpg

携帯のMAPアプリで見てもこんな道はありません。
この道・・・進んでも大丈夫でしょうか・・・



覚悟を決めてこの道を進むことに。
(戻るのがめんどくさい、とも言う)


3~4%程度の坂を登って終わったかと思えば、それは始まりに過ぎなかった。。
その後は平均7~8%くらいはありそうで最大は10%を超えるような坂を登るはめに。

いったいどこまで続くんでしょうかー??
国道には出れるんでしょうかー??


STARTして150mくらいしか普通に走ってないのに(すぐ未舗装路になった)
こんな坂を登るはめに(涙)

IMG_0590_convert_20110507212859.jpg

木々の隙間から登ってきた道がはるか下の方に見えます。

いきなり涙目になるものの登りの距離自体は短く、
ピーク付近に到達。

IMG_0591_convert_20110507213141.jpg

海岸横からSTARTしたんですが。。
山の合間のはるか下に海が広がります。

この後、農作業を見ながらおしゃべりしてる婆さんに国道に出る道を聞いて
なんとか国道に出ることができました。


ようやくSTART!といった感じです。


さてさて初っ端からこんな目に合ってしまう渥美半島一周はどうなることやら・・・

↓"途中"まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村




まだ記事は続きます。

キャベツ畑や
IMG_0593_convert_20110507214002.jpg

牛さん達を国道沿いで見つつ
IMG_0596_convert_20110507214043.jpg

進むんですが・・・

一応アップダウンが多いことは知ってたんやけど


アップダウンが多いというより、
アップダウンしかないんとちゃう?



てな道が続きます。
牛さんの写真撮ってたらロードバイクに乗った人が後ろのほうに見えました。

少し走ったところで追い抜かれて、後ろにつかせてもらおうかどうか
迷ったけど、結構早い。

イヤ、自分が遅い。

がんばればついていけそうやったけど、
がんばらないとついていけそうになかったんで諦めました。


ま、負けました・・・ ('ヘ`;マイッタ!

半島の先端に近付くにつれて起伏もなくなってきて走りやすくなってきました。
そんなこんなで伊良湖付近に到着。

ここまで約50km。
最初登ったり写真撮ったりしながら走ってる割に2時間半くらいで到着しました。

ミニベロのくせに結構ブン回してます。

IMG_0599_convert_20110507215144.jpg

ここから恋路ヶ浜に向かうのに

自転車道を押してあるけばいけるのか?
はたまた伊良湖ビューホテルのところを登らなければいけないのか?

登りたくないんで自転車道を見てみたけど
進めるかがパッっと見でよく分からんかったから
結局登ることに。(実は登らなくてもいけたっぽい)

先は長いんでチンタラ登ってたら
後ろから何やら声をかけられ、ハッと後ろを見ると
ロードに乗った方がホンマ真後ろに張り付いている。

アッ、チンタラ走って邪魔してごめんなさい!

って思ってダンシングでオラーって漕いだのに
こないじゃないかッ!!

がんばらないなら声を出さないでほしいものです。

ビューホテル横からの景色はとても良かった!
IMG_0603_convert_20110507215339.jpg

というわけで恋路ヶ浜に到着。
IMG_0607_convert_20110507220012.jpg

看板の脇にはカップルの名を書き記したものがありました。
IMG_0608_convert_20110507220124.jpg

超毒吐きの自分は

「ここに書いたカップルのうち、まだ付き合いが続いているカップルは何組いるんやろうか」

なんてことを思うとともに、自分の人には言えない
過去の女性歴を思い出すのでありました・・・


長くなりすぎたんで後半へ続く


↓最後まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

 山中湖に到達し、ひとまず目的達成!後は家路につくだけです。

山中湖からは・・・今回の道中最後の登り。
軽いギアでクルクルまわしてなんとかピークまで到着。

IMG_0567_convert_20110506060033

よく分らんが、何かと他の方の記事で見る「篭坂峠」です。
関東方面(御殿場側)から富士五湖のほうや富士五合目目指す時に越えなきゃいかん峠っぽいです。

峠のピークから下ってくと
何人か御殿場側から登ってきますが、その中にすごい人が!

何がすごいかってミニベロ(Tartaruga)で登ってます。
タルタルーガ

押して登ってたとはいえ、ミニベロで登ることが自体凄い気がします。
そしてそれ以上にすごいのがこの人、半袖のポロシャツ1枚です。

富士周辺、結構まだ寒かったんやけどなぁ。
下りのことをを考えたら半袖一枚は極寒じゃなかろうか。すごいもんです。


篭坂峠から沼津までは一気に下れると思ってなめてたけど、
ここが登りを除いて今回の走行の中で一番しんどかった。。
一気に下れるかと思ったら最初だけで後半はもう平地です。

長かった・・・遠かった・・・腹減った・・・疲れたー!
しかも結構な向かい風。沼津方面に向かう時に向かい風、ってことは
南風?海側からの風のようです。
ということは沼津から静岡に向かうときは横風なんかな?
とか考えながら漕いでたらようやく沼津に到着。

ひとまず飯休憩せんとしんどかったんで、
牛丼とかじゃなくてゆっくり座席について飯食える「五味八珍」で定食です。
IMG_0568_convert_20110506060055

これが良かったのか体力がものすごく回復。

ここから一号線でブチ漕ぎます。
既に150km近く走ってきたのに、飯のおかげで元気いっぱい、
30kmくらいでひたすら漕いでアッっという間に由比まで戻ってきました。
体力も足もあったからここから薩埵峠を登ります。

いつ見ても急こう配。
IMG_0573_convert_20110506060137

しかし薩埵峠は峠のヒルクライムというよりは
スクワット(筋トレ)って感じです。

急こう配やけど超短距離やから筋トレ。。

IMG_0576_convert_20110506060221


登った理由は海が赤かったんを撮りたかっただけ。
IMG_0577_convert_20110506060241


実はこれ、全部由比の名物である桜エビなんですよエェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?











ウソです。
本当は・・・何なんやろう。赤潮? ほんまに桜エビ?




何はともあれ沼津から休憩無しで帰宅できました。
今回は大変な走行ということで"向かい風お化け"さんは
沼津までの下りでからかう程度の登場で後は勘弁してくれたのが
大きかったと思われる。

200km以上走って登ってきた割に余裕がありました。

というわけで今回の走行は約215km、12時間(休憩等全て込み)で帰ってこれました。
もともとイメージしていた各地点での到着時間や走行時間も大体予定通り。

これで・・・初の200km越え達成出来ましたo(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

↓最後まで読んで下さって有難うございます。
  更新の励みになるのでよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村










  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。